ビットコインと騒いでいる時に買えば良かったが乗り遅れた

昨年末からビットコインの話が巷で噂になっていて、友人からも買った方がよいと聞いていたが、その時に日本にいなかったので、年明けてから購入した。そうなった原因は、日本に住所がないと取引所の口座が開設できなかったからです。面倒です。ここがいいよ聞いていた取引所5,6か所に口座を開設し入金までしました。しかし、今度は買い方が分からない。どうどう巡りです。なんとかネット検索して購入できたのは、最高値から少し下がった時で、また上がるだろうという気持ちでいました。すると、例のコインチェックの盗難事件発生後に暴落。どうすることも出来ません。まだ、投資額の半分の価値しか戻ってきていません。もうしばらく我慢です。その間に海外の取引所で草コインを購入して高値になることを願いながら取引を続けています。並行してICOの購入もしましたが、これが全然思うように価格は上がるのですが、個人に配布されるのはもうちょっと先ということで、現状は下がった頃に配布されると想定されていてあまり意味がありません。結局、最初の段階でビットコイをンを購入した人だけがもうかっているのが現状だと思います。今はSNSで儲かるなどと上手い話が出ていますが、そうであれば宣伝しなくてその人達だけで稼げるはずです。必ず教材や入会金などの支払いがあり、そういう商法なのです。暴落で失ったこの人たちの資金の穴埋めに利用されるべきものではありません。仮想通貨バブルはもう過ぎています。過度な投資は避けるべきです。最後に残る通貨は、将来的には株、証券と同じような感じになり安定すると思えます。こんなに騒がれるのもあと数年と思えるので、もうのめりこんでの仮想通貨への投資はもうちょっとで終えようと考え中です。